にゃもぶろ

道産子アラフォー主婦による「ぷち得」情報をお届けする雑記ブログ

MENU
【ビーグレン】40代エイジングケア!トライアルセットを口コミレビュー
【VEJRHØJ-ヴェアホイ】おしゃれな北欧デザインの腕時計
【潤静-うるしず】親子で使える敏感肌用美容液をレビューします!
自宅で簡単ホワイトニング!「コナナノカ」を口コミレビュー

【あすけん】40代がお手軽レコーディングダイエット!アプリで始めます

【あすけん】40代がお手軽レコーディングダイエット!アプリで始めます

アラフォーはとにかく体に栄養(脂肪)をためやすく、そして落としにくい生き物です。

ズボラ・面倒くさがり・怠惰が服を着て歩いている私は順調にためこんでいます。

 

ダイエットする!という意気込みだけは年中無休!にゃもでございます。

 

今回、そんな私ではありますが新たにレコーディングダイエットを開始することにしました。

目標はマイナス2キロ!

自粛太り、正月太りで貯めに貯めた栄養(脂肪)を削ぎ落としていきたいとおもいます。

 

 

 

レコーディングダイエットとは?

食べた食事を記録して、自分の食生活を見直しダイエットにつなげるというもの。

岡田斗司夫さんが著書で発表して話題にもなりましたね。

 

 

実は1度挫折しています

第2子出産後に産後太りを解消しようとレコーディングダイエットをしていました。

ノートに書き留めるのは苦にはならなかったのですが、カロリー計算が面倒臭くて1ヶ月位で挫折してしまいました。

 

加えて「朝食べすぎたから昼は食べるの減らそうかな」程度の見直ししかしていなかったので効果はまったく感じないというなんとも残念な結果になりました。

 

その後、授乳と育児疲れで痩せはしたのですが、健康的な痩せ方とは言い難かったです。

 

おすすめレコーディングダイエットアプリ「あすけん」

レコーディングダイエットに再チャレンジするためにアプリをインストールしました。

食事の記録もできてカロリー計算もかんたんにできるアプリが「あすけん」です。

 

あすけん ダイエットの体重と食事記録・カロリー計算 アプリ
あすけん ダイエットの体重と食事記録・カロリー計算 アプリ
開発元:asken inc. (Tokyo)
無料
posted withアプリーチ
 
 
 
 
私が「あすけん」を知るきっかけになったのが、YouTubeのクイズチャンネル「カプリティオチャンネル」の代表である古川洋平さんが48キロのダイエットに成功したダイエット方法の中で「あすけん」を使ってレコーディングダイエットをされていたというのを見たからなんです。
 
 
すーぐ飛びついちゃうのは私の悪いクセだとは思うのですが…いいと聞いたら試してみたくなっちゃいますよね。

食事の記録ができてカロリーと栄養素がわかる

あすけん 食事 記録


「あすけん」では3食+間食の食事が記録できます。

すごい!と思ったのが食品の項目がかなり多く、いろいろな外食や市販品に対応しているんです。

同じお菓子、例えばチョコレートでも検索するとメーカーや商品ごとに項目があって、他にはプロテインやサプリなども商品ごとに項目があるので驚きます。

あすけん 栄養素 一覧

 

そして食事を入力するとカロリーの他にタンパク質や各種ビタミンにミネラルや塩分まで算出されます。

手作業のレコーディングダイエットでは面倒だったカロリー計算が楽になるとともに栄養素まで見える化できちゃうんです。

体重・体脂肪など体調を記録

あすけん 体調 睡眠時間

他に記録できる項目は体重・体脂肪(これは自分で測って入力する必要があります)

睡眠時間やお通じ、女性の場合は生理も記録することができます。

健康に関する記録がアプリひとつでできるのは便利ですね。

歩数計と連動して運動を記録

私はAndroid版を使用していますが、Googlefitと連動して歩数を記録することができます。

他にも日常生活や実施した運動を入力すると消費カロリーが計算されます。

食事管理のアプリではありますが、運動も計算できて記録できるのはうれしい機能です。

最初の1週間は有料メニューが無料体験できる

インストール後、最初の1週間は有料メニューが無料体験できます。

 

1食ごとのアドバイス、Myメニュー(献立のセット登録)、Myメニュー(オリジナルレシピ登録)などの有料項目が1週間無料。

無料でも十分な機能がある「あすけん」ですが、1週間のお試し期間に有料メニューも存分に利用してみてください。

 

「あすけん」私の活用方法

私は「あすけん」を利用し始めたばかりなのですが私の活用法としてカロリー計算や消費カロリーの他に

「栄養素の不足を補う」という使い方をしています。

 

私は食事を入力していくと特に「鉄分・ビタミンC・食物繊維」が足りていないことがグラフで見える化されました。

そしてかなり塩分を摂ってしまっています。

 

食事で摂取できれば一番ですが、すべてを効率よく摂取するのは中々難しいのでサプリメントや補助食品を使って補っています。

年齢も年齢なのでカロリーばかり気にせず、塩分を控えて栄養素も上手に摂っていけたらと思います。

 

おわりに:ストレスをためず、あくまで目安として

レコーディングダイエットに最適のアプリ「あすけん」をご紹介しました。

気をつけなければならないのが

「アプリで表示される内容を気にしすぎてストレスをためること」

ストレスは万病の元!ダイエットの大敵です!

 

完璧を求めすぎて適正値を保とうと無理に食事制限をしたり躍起になってサプリを摂取しまくるというのはかえってダイエットを失敗する原因にもなります。

順調に行かない!本に書いてあった期間で目標に達成できない!と心が折れてしまった事が何回もあります。

焦りすぎ、完璧主義はいけないですね。

 

食事の記録と摂取するカロリーや栄養素の目安としてアプリを上手に使っていきたいです。

これから始まる新年度に向けて、一緒にレコーディングダイエット始めてみませんか?