にゃもぶろ

道産子アラフォー主婦による「ぷち得」情報をお届けする雑記ブログ

MENU
【ビーグレン】40代エイジングケア!トライアルセットを口コミレビュー
【VEJRHØJ-ヴェアホイ】おしゃれな北欧デザインの腕時計
【潤静-うるしず】親子で使える敏感肌用美容液をレビューします!
自宅で簡単ホワイトニング!「コナナノカ」を口コミレビュー

【塩鶏】鶏むね肉で手作りサラダチキン!アレンジ色々できます

【塩鶏】鶏むね肉で手作りサラダチキン!アレンジ色々できます

 

鶏むね肉って家計に優しいお肉です。

わが家では頻繁に登場する優良コスパ食材です。

 

好きなお肉の順番は鶏・豚・牛です、にゃもでございます。

 

今回はたびたびお世話になっている「塩鶏」のレシピとアレンジのご紹介。

塩鶏はサラダチキンっぽいものを想像していただければ。

 

コンビニで買うよりも断然お得にできますし、アレンジも色々できます。

 

一緒にできるスープ(出汁)も美味しくいただけますので、試してみてくださいね。

 

 

 

 

塩鶏は「はなまるマーケット」で知りました

もう、作るようになって大分経つので記憶があやふやだったのですが、作り方をテレビでみたなーというおぼろけな記憶があったんです。

 

記憶を元に検索をすると「はなまるマーケット」という朝のテレビ番組で紹介されていました。

 

番組を見ながらとったメモで作っていますが、火加減だけ気をつければ割とざっくり調理でも美味しくできちゃいます。

 

塩鶏のレシピをご紹介

 

「塩鶏」の材料
  • 鶏むね肉 2枚
  • 砂糖・塩 小さじ1ずつ
  • 料理酒 50cc

 

《塩鶏の作り方》

  1. 鶏むね肉を観音開きにして厚みを均一にする
  2. フォークで両面に穴をプスプスと開ける
  3. 加熱するお鍋に鶏むね肉と砂糖・塩を入れてよく揉み込む
  4. 鶏皮の面を下にして並べて料理酒をかける
  5. アルミホイルで落し蓋をして加熱(中火)
  6. 湯気がシューッと勢い良く出てきたら火を止める
  7. 裏返し、再びアルミホイルで落し蓋をし予熱で5分ほど火を入れる
  8. 火のとおり具合を確認して生焼けの場合は5~7をもう1度

 

鶏むね肉は「2枚」とありますが、同じ2枚でも重さは様々。

火のとおり具合はその都度変わってくるので様子を見ながら追加加熱してくださいね。

 

塩鶏を実際に作ってみたところをご紹介

鶏むね肉 サラダチキン 塩鶏 下ごしらえ

 

観音開きにしてフォークで両面をプスプス。 

お肉やお魚をさばく時は牛乳パックをまな板代わりにしてます。

まな板の洗ったり消毒が大変なので楽したいズボラ法。

 

晩ごはんづくりの最中で、調理台が渋滞してるのでIHの上で作業しています。

こういうガサツなところ直したいです。

 

塩鶏 サラダチキン 手作り 加熱

お鍋に鶏むね肉と砂糖・塩を入れてもみもみ。

火が通りやすいように 並べてお酒をかけてアルミホイルの落し蓋。

 

お鍋の蓋は本当は必要ないんですけど、加熱時間を短縮したくて蓋しちゃってます。

熱がお鍋の中にこもって早く火が入る…ような気がする。

 

鶏皮はつけたままの方がよりジューシーに仕上がるのですが、気になる方は外して調理しても大丈夫です。

私は鶏皮好きなのでつけちゃう。

 

加熱しすぎるとパサパサしがちなので、火のとおり具合だけは気をつけて調理してくださいね。

あと生焼けは要注意、お腹急降下しちゃうので。

 

塩鶏 アレンジ 棒々鶏

 

完成した塩鶏で棒々鶏を作りました。手で割くのが面倒で包丁で切っちゃってます。

とことん面倒くさがりです。

 

お料理ブログの方の写真ってすごいなぁっていつも感心してます。

美味しそうに写真撮れるようになりたい。

 

塩鶏は棒々鶏で食べることが多いですね。

私が棒々鶏好きなんです。

サラダっぽいのに、がっつりお肉なのがいいです。

 

ごまダレやごまドレッシングにラー油をプラスしていただきます。

 

塩鶏のアレンジレシピ

完成した塩鶏は、しっかりと塩味がついているのでそのまま切ってつまんでも美味しいです。

 

棒々鶏はもちろん、小さくさいてサラダに。

薄く削ぎ切りにしてサンドイッチの具材にしても美味しいです。

 

ダイエットなどの体調管理で鶏皮の脂が気になる方は外してもいいですが、鶏皮も美味しいので細く切ってきゅうりの千切りと一緒にポン酢をかけて食べるのもオススメ。

 

おつまみにいかがでしょうか?

余談ですが、私はお酒に合いそうな食べ物が大好きな「お酒飲めない民」です。

 

お鍋に残ったスープも美味しくアレンジ

塩鶏を取り出した後に残ったスープは鶏の旨みたっぷり。

捨てるのはもったいないので活用しています。

 

水を足して冷ご飯を入れておじやにしたり、お粥を炊いても美味しいです。

具材として塩鶏を小さく切って入れると満足感もアップ。

 

細かく切った塩鶏や卵を入れて中華スープを作ったり、ラーメンのスープにしたり。

冬場は温かいお蕎麦の汁にも合いますよ。

 

ただ、残ったスープ自体もそうですがスープで作ったお料理はとっても痛みやすいので、作ったらすぐ食べきっちゃってくださいね。

 

おわりに:歳かしら?脂身少なめあっさり味がいい

なんかね、この歳になると牛肉はサシが多かったりカルビとか脂っこいお肉だと美味しく食べられるけど量が食べられないんです…主人もなんです。

 

アラフォーあるあるだと思うんですが、どうでしょう?

 わが家は牛の出現率が低いです。

 

塩鶏は脂も少なくてあっさり塩味。

火加減だけ注意すればパサパサもしません。

 

高タンパクで低脂肪だしサラダチキン同様、ダイエット中の方にもオススメです。

(鶏皮だけは注意してね)

 

色々アレンジできますし、本当にオススメのレシピです。

ぜひ試してみてください。