にゃもぶろ

道産子アラフォー主婦による「ぷち得」情報をお届けする雑記ブログ

MENU
【アテニア】スキンクリアクレンズオイルをレビュー!【肌の糖化】
【VEJRHØJ-ヴェアホイ】おしゃれな北欧デザインの腕時計
【潤静-うるしず】親子で使える敏感肌用美容液をレビューします!
【オルビスユードット】エイジングケア×美白!トライアルセットをレビュー

【セリアほか】6リングバインダー3種を比較!100均で話題の商品!

f:id:nyamo-sun:20200430151700j:plain

無印のパスポートケースが家計管理に便利!と人気が出てから

100均で同じような機能をもつ商品が発売されるようになりました。

 

100均大好き、文房具大好き!にゃもでございます。

 

今回は、人気の6リングバインダー各種を比較してレビューします。

どんな商品があるのか?互換性はあるのか?気になる点も合わせてご紹介しますね。

 

 

 

無印良品:パスポートケース

f:id:nyamo-sun:20200316172144j:image

価格:1,990円(税込)

リフィル:EVAリフィールクリアポケット(1種)

規格:独自規格

互換性のある商品:なし

 

(写真は私のもので商品にアップリケはついていません。無地です)

まず始めに比較対象として、6リングバインダーの人気の火付け役となった無印のパスポートケースです。 

 

家計管理に便利と一時は手に入らないほどの人気商品になりました。

それなりのお値段なので作りはしっかりしていますが、

ネックなのは価格と、穴は独自の規格で他の商品と互換性がないところです。

 

リフィルもスライダー式のポケットのみですが、本体にカードなど入れるポケットが複数あるので、他の種類のリフィルがなくても十分な収納性があります。

 

セリア:6リングバインダー

f:id:nyamo-sun:20200316172155j:image

価格:100円(税抜)

リフィル:ジッパーケースリフィルなど10種類以上

規格:バイブル6穴

互換性のある商品:マイコレA5 6穴バインダー

 

次にセリアの6リングバインダーです。

 

低価格でパスポートケースの家計管理が体験できると大人気になりました。

リフィルの種類も豊富でサッと確認できるだけでも10種類以上あります。

 

本体の形式は写真のようなゴムバンドでとめる方式と無印のパスポートケースのようなジッパー式、表面がキルティング生地のような模様のハードカバータイプがあります。

 

ジッパー式はゴムバンドでとめるものよりサイズが大きいので私はゴムバンド式を愛用しています。 

 

リングはバイブルサイズの6穴という規格なので手帳用の商品が使えます。

セリアやダイソーに罫線入りのノートリフィルがあるので、家計管理と一緒にメモや家計簿をつける、なんていう使い方もできます。 

 

後発で6リング専用のノートリフィルも発売されましたが、枚数がさほど入っていないので一般のバイブルサイズリフィルか自作でいいかなぁというのが正直なところです。

 

製造会社が同じであるマイコレのA5の6リングバインダーとリングの規格が一緒ですが、マイコレのリフィルはこちらの本体からはみ出してしまいます。

 

 

 

セリア:カスタムノート(A5サイズ)

f:id:nyamo-sun:20200225100512j:plain

 価格:100円(税抜)

リフィル:スライダーポケットなど関連商品多数

規格:A5 6穴

互換性のある商品:ダイソー 6リングバインダー

 

(写真は私のもので中のピンクの紙は関連商品ではありません。)

こちらも人気で手に入りづらい状態が続いているセリアの6リングバインダー。

リフィルの種類はamifaさんの公式サイトで詳しく見ることができます。

 

 

リフィルはカラフルで可愛いものが多数販売されています。

ノートカバーやディバイダー(仕切)など関連商品も豊富です。

 

規格はA5の6穴なので同規格の手帳用のルーズリーフやスライダーポケットが使えます。

 

ダイソー:6リングバインダー(A5サイズ)

ダイソー 6リングバインダー

価格:100円(税抜)

リフィル:スライダーポケットなど5種類以上

規格:A5 6穴

互換性のある商品:セリア カスタムノート

 

ダイソーからも6リングバインダーが発売されました。

本体はブラックとホワイトの2色。

 

見た目はセリアの6リングノートに似ていますが、大きさとリングの規格が違います。

 

リングの規格はセリアのカスタムノートと同じA5の6穴なので、ダイソーの6リングのリフィルをカスタムノートに使うことも、逆にカスタムノートのリフィルをダイソーの6リングノートに使うことができます。

 

注意が必要なのがカスタムノートのリフィルの「index(仕切り)」。

 

ダイソーの6リングバインダーの本体はカスタムノートより少し小さい作りになっているのでindexをセットすると見出しの部分がはみ出してしまうので注意が必要です。

  

おまけ:専用穴あけパンチでオリジナルリフィルを手作り

6リングバインダーはオリジナルリフィルを作ることでさらに便利に活用することができます。

 

専用の商品でパンチして6リングバインダーもカスタムノートも自作リフィルを作る事ができます。

私も持っている商品はA5の6穴、バイブルサイズどちらの規格の穴も開けることができる商品です。 

 

 
印刷した自作のリフィルを作りたい!
画用紙などを使ってオリジナルのディバイダー(仕切り)を入れたい!
という方は手間も少ないので専用のパンチがオススメです。
 
無地の用紙リフィルが欲しければコピー用紙に穴をあけるだけなので簡単です。
A4のプリントなども穴を開けて折ることでコンパクトにファイリングすることもできます。
 
学生の方のプリントややお子さんの学校のプリントを保管するのにオススメです。
 

A5 6リング プリント 綴じ方

A4の用紙を横向きにして穴を開けて半分に折ってさらに半分。
A5のファイルに見やすくファイリングすることができます。
 
ちなみに少々手間はかかりますが、100均には1個ずつ穴をあけられる1穴パンチが販売されています。
お金をかけたくない、ちょっとだけオリジナルリフィルを作ってみたい方には1穴パンチがオススメです。
 

おわりに:どんどん新商品が出てくる6リングバインダーに注目!

以上、各種6リングバインダーの比較でした。
少し前までは6穴バインダーは100均でしかもこれだけの品揃えがなかったのでうれしい限りです。
 
今回のまとめ記事が、これから買おうかなと思っている方の参考になれば幸いです。
また新商品など発売されましたらご紹介しますね。