にゃもぶろ

道産子アラフォー主婦による「ぷち得」情報をお届けする雑記ブログ

MENU
【ビーグレン】40代エイジングケア!トライアルセットを口コミレビュー
【まとめ】おすすめ通販コスメ|トライアルセットなどお得に試せる優秀アイテム
自宅で簡単ホワイトニング!「コナナノカ」を口コミレビュー

【ごはんのおとも】山形の「だし」美味しくて箸がとまらない!

【ごはんのおとも】山形の「だし」美味しくて箸がとまらない!

主人が少し前から「だしが食べたい」と連呼するようになりまして。

そう、あの山形の「だし」です。

野菜のみじん切りがたくさん入ってとろっとしていて、ご飯によく合うというあの「だし」です。

義母が東北にゆかりがあるらしくて、主人は幼少期からよく食べていたらしいんですよね。

 

お米の国の人だから。白米すきです!にゃもでございます。

 

私も存在は知っていたんですけど、食べたことがなくて。

「機会があれば食べてみたいな」と思っていたのですが、主人が子供ころから食べてたのつい最近知りましたよ。

 

作り方を義母に聞こうかと思ったら、あいにく夏風邪で体調を崩してメールや電話もはばかられる感じ。

(ちなみに胃腸炎もやってトイレとズッ友だったらしいです)

 

というワケで、文明の利器ネットを使ってレシピを検索して作ってみました!

 

 

 

【ごはんのおとも】山形の「だし」美味しくて箸がとまらない!

美味しい山形「だし」レシピ

早速「山形 だし」でレシピ検索して材料を揃えました。

 

 

白ごはん.comさんは和食レシピでよくお世話になってます。

 

  • きゅうり
  • なす
  • とろろいも
  • 生姜
  • 大葉
  • きざみ昆布

あと写真には入っていませんが冷凍オクラがあったのを思い出して後入れ。

そして、みょうがは普段食べ慣れていないし、スーパーでちょっと値段が高かったのでみょうがなしで作ってみることに。

 

調味料とお野菜の分量はリンク先のレシピを参照してくださいね。

 

レシピでは「がごめ昆布」だったのですが、スーパーではふつうのきざみ昆布しかなかったんですよね…北海道って昆布の産地なのになぜないのだ。

(2件も回ったのに!)

テレビで見た「だし」は粘り気があったので、ねばねば要員としてとろろいもとオクラを入れています。

 

この時点でレシピからは少しずつ外れていてちょっと心配。

料理下手なのでレシピから外れると不安になっちゃうんですよねぇ。 

料理下手にはうれしい切って混ぜるだけの簡単調理!

お野菜をみじん切りにして、なすは下ごしらえとして少し調味料となじませて水分を取る「共洗い」というのをするそうです。

 

共洗い…初めてしりましたよ(物知らずですいません)

 

あとはぜーんぶ混ぜてなじませて完成です!

完成品はできたら写真とろうと思って食べちゃったので写真撮りそこねました。

幾度この過ちをしたことでしょう、ブロガーとしてちょっと自覚が足りんです。

 

初めて作って食べたんですけど美味しいです!

きゅうりの歯ごたえと生姜のちょっとピリっとした味、大葉のアクセント。

とろろいもとオクラがうまい具合に粘り気をだしてくれて。

昆布はがごめ昆布じゃなかったですけど、旨味がしっかり出てました。

 

山形の人と主人はこんなご飯に合う美味しいのを昔から食べてたのか…!

米どころだし、ご飯にあうおかずとして優勝じゃないですか!

ちょっといつもよりご飯食べすぎてしまったのは秘密です。

アレンジして食べてみました

山形 だし 蕎麦

先日、すごく暑い日にひとりランチで冷たいお蕎麦に入れてみました。

納豆とすりおろしたとろろも乗せて、ちょっと映えを意識して卵黄なんかのっけてみたりして。

 

まぁ、合わないワケがないんですよ。

おそば1人前より多かったんですけどペロリです。

美味しいけど危険なレシピですよ、これは。

 

まとめ:夏にぴったりのご飯どろぼうレシピでした

完成した「だし」を義母に持っていったのですが、喜んでいただけました。

心配していた主人のジャッジも「美味しい」とのことですぐなくなってしまったので、すぐまた作ることになりました。

我が家の定番になりそうな予感。

 

白ごはん.comさんによると日持ちは冷蔵で3~4日程度らしいので、その前に食べ切れて良かったです。

 

材料もレシピどおりじゃなくても「美味しい」と言ってもらえたので、多少たりなかったり似たもので代用でも全然OKの料理下手にはありがたいお料理ですね。

調理も切って混ぜるだけなのですごく簡単でした!

他に入れたら美味しいお野菜とかご存知のかたいらっしゃったらぜひ教えて下さい!

 

旅行にもなかなか行けないご時世なので、お家で作って東北旅行気分を味わいたいと思います。