にゃもぶろ

道産子アラフォー主婦による「ぷち得」情報をお届けする雑記ブログ

MENU
【アテニア】スキンクリアクレンズオイルをレビュー!【肌の糖化】
【VEJRHØJ-ヴェアホイ】おしゃれな北欧デザインの腕時計
【潤静-うるしず】親子で使える敏感肌用美容液をレビューします!
【オルビスユードット】エイジングケア×美白!トライアルセットをレビュー

【トラベラーズノート】私の活用法!経年変化が楽しめるシックな本皮カバー

【トラベラーズノート】私の活用法!経年変化が楽しめるシックな本皮カバー

トラベラーズノートをご存知ですか? 

簡単に説明すると「皮素材で出来たノートカバー」です。

 

シンプルな見た目ですが、シックな本皮の色とカスタマイズ性の高さが人気で手帳や文具好きの間では有名なノートカバーです。

 

手帳大好き!文房具大好き!にゃもでございます。

 

今回は手帳・文具好きな方にファンも多い、大好きなトラベラーズノートの私の使い方をご紹介します。

 

 

 

トラベラーズノートのサイズはレギュラー・パスポートの2種類

トラベラーズノート レギュラーサーズ パスポートサイズ

トラベラーズノートのサイズは2種類。

レギュラーサイズとパスポートサイズです。

写真の右がレギュラーサイズ、左がパスポートサイズです。

(写真は私のトラベラーズノートです)

 

レギュラーサイズはA4サイズの用紙を三つ折りにしたものが挟める大きさ。

パスポートサイズはそのままパスポート向けの大きさでB7サイズのノートが使える大きさです。

 

作りはシンプルな革のカバーで開いた中心部分にゴムが通してあり、そこにノートを挟み込んで使用します。

 

開かないように周りをぐるっと閉じているゴムバンドにつけているチャームも使う人の好みで個性が出るのでチャームのカスタマイズも楽しみのひとつです。

(私はゲームのグッズのファスナーチャームをつけています)

 

リフィルの種類は多種多様。自作する人も

公式サイトには関連商品がたくさん掲載されています。

ノートも手帳として使える日付入りのもの、カードを収納できるファイルなど多種多様です。

 

ただ、純正品は大きさがもちろんジャストサイズでデザインが素敵ですが比較的お値段がするのでノートやファイルなど自作する人も多いです。

 

ノートなどは簡単にできるのでコピー用紙とホチキスさえあれば好みのリフィルノートを作れます。

 

多少、大きさが違っても気にならないのであれば

レギュラーサイズはダイソーで売っているCOORDIシリーズのリフィル

トラベラーズノートにそっくり!で話題になりました)

 

パスポートサイズならB7サイズのノートを使う方法もあります。

私は現在、パスポートサイズはB7のアピカのノートを使っています。

 

トラベラーズノートは「純正品を使わないと使えない!」というのもなく挟み込むだけのシンプルな作りなので使い方も中味も高い自由度が魅力で海外にもファンが多いです。

 

気なります、限定品!

トラベラーズノートは限定品が存在します。

 

東京駅成田空港のトラベラーズファクトリーでのみ販売されるグッズやリフィルがあります。

デザインもおしゃれでかわいいのですごく素敵です。

私は行く機会がなくて手に入れておりません…残念。

 

航空会社やネクスコなど数多くの企業とコラボして発売される限定品はとても人気で争奪戦になるほどです。

トラベラーズ沼は深いです。

 

気になる方は時折、公式をチェックしてみてくださいね。

 

トラベラーズノートの公式サイトはこちら/

www.travelers-company.com

 

どういうふうに使うの?私の活用法

トラベラーズノート」とありますが旅行の際のメモやチケットをはさんだりするのに活用しても素敵ですが、それ以外に使用してももちろん問題ありません。

 

使い方を検索すると本当にさまざまです。

手帳、日記、家計簿、読書記録など。

おさいふ、カードケース、ペンケースなどケースやポーチとして使う方も。

どんな使い方をしても正解で、不正解はありません。

 

さて、私の使い方ですが「ノート」です!

 

ここまで語っておいて申し訳ないですが普通にノートとして使っております。

それでは、中身は何を書いているのか?

 

レギュラーサイズ

トラベラーズノート レギュラーサイズ ジッパーリフィル

こちらはブログメモ専用ノートです。

ブログに書きたいことをメモしたり、ログイン用パスワードや登録しているメールアドレスなども書いてブログに関しての何でもノートにしています。

 

ジッパーリフィルを挟み込んでよく目にするメモや大事にしているものを収納しています。

今のところはGoogleから来たお手紙をとっておいています。記念記念。

 

 

使用しているジッパーファイルは純正品なので大きさもぴったりで使い勝手もいいです。

 

トラベラーズノート レギュラーサイズ 表紙

ノートの表紙にはPREP法などブログを書き方などメモを貼っていますが…全然守られていません。ダメだこりゃ。

適宜、見直ししていこうと思います。

 

せっかく買ったのに買ったことに満足して眠らせていたのでブログを始めたのを機に使い始めました。

どんどん使って中味を充実させたいです。

 

パスポートサイズ

トラベラーズノート パスポートサイズ

こちらは買い物メモです、一緒に持ち歩いているのはフリクション

 

B7サイズのノートを挟んでカバンに入れて常に持ち歩いています。

買い忘れを防止する為の買い物メモですが、小学生の子のノートの規格が書いてあります。

国語◯マス、算数◯ミリ方眼など。

 

お買い物最中に「◯◯のノートない!」

と時々言われるので、書いておいて安心です。

 

スマホに入れてもいいのですが、どちらかといえばアナログ派なのでノートに書いていた方が個人的には見やすいです。

 

あとはポチ袋を入れていて現金などを渡す時にサッと入れて渡せます。

それからスマホになにかあった時のために緊急連絡先のメモ。

スマホ任せになって携帯番号を記憶していないので。

 

ポチ袋やメモ用紙はパスポートサイズのジッパーリフィルに入れています。

 

 

パスポートサイズは持ち歩きしやすいサイズなのでジッパーリフィルにお財布代わりにお金を入れる人や絆創膏や常備薬などケースがわりに利用している方もいます。

 

私はそれぞれ専用の使い方をしていますが、一冊に複数リフィルをはさんで

「おさいふとお買い物メモ」

「日記と家計簿」

  など、ひとつで複数の用途使いもできます。

 

魅力は革の経年変化、そして丈夫で長く使える

トラベラーズノートは本皮でできているので、使えば使うほどなじんで色にも変化が出てきます。

 

私が使っているパスポートサイズは購入して使い始めて5年以上。

常に持ち歩いているのでツヤが出てこってりした色合いに変化してきました。

 

先にご紹介したトラベラーズノートの写真はレギュラーとパスポートサイズ、どちらも同じ色の商品ですが色が変化して違って見えます。

 

挟んでいるノートはボロボロにならないですし、トラベラーズノート自体も傷んでません。

多少キズはつきますが、そこは革製品の味わいとして楽しめます。

むしろ、ガシガシ使ってすりキズがある方が個人的には格好いい気がします。

 

お手入れは必要?どうやってしている?

本皮でできているトラベラーズノート

本格的なお手入れが必要かと言われれば答えは「お好みで」。

 

革製品専用のオイルでお手入れして、どんどんツヤを出して味わいを楽しむ方もいますし、あえて「何もしない」で傷と使い込んだ質感を楽しんでいる方もいます。

 

本格的なお手入れをしてみたいなら本皮のお手入れではミンクオイルがメジャーです。

 

 

私は特にお手入れにこだわりはないので、ごくたまにヴァセリンを少量塗って古布でなじませています。

 

革がダメになったり傷んだりはしていないです。

ちょっとツヤがでてほんのり色に深みが出ます。

 

おわりに:長く使える味わいのある文房具

トラベラーズノートは本皮製品ですので本体はちょっとお値段が張るのですが様々な使い方ができて経年変化が楽しめる素敵な文具です。

 

大きめの文具店に置いてありますので一度手にとって見てみて下さいね。

購入の際はAmazonなどの通販でも手に入ります。

 

 
 
2020年3月13日初出