にゃもぶろ

道産子アラフォー主婦による「ぷち得」情報をお届けする雑記ブログ

MENU
【ビーグレン】40代エイジングケア!トライアルセットを口コミレビュー
【まとめ】おすすめ通販コスメ|トライアルセットなどお得に試せる優秀アイテム
自宅で簡単ホワイトニング!「コナナノカ」を口コミレビュー

【もち麦の健康効果】雑穀が苦手な方にもオススメ!白米と混ぜて炊くだけ

f:id:nyamo-sun:20200304112825j:plain

毎日のごはんを少しだけ工夫するだけで手軽に栄養が取れたらうれしいですよね。

家族が好んで食べる献立だとどうしても栄養素が偏りがち。

 

ご飯大好き!にゃもでございます。

 

今回は毎日のご飯、いつもの白米に混ぜるだけで栄養価がアップする和のスーパーフードとも言われる「もち麦」のご紹介です。

 

 

 

  

もち麦のカロリーや栄養素

もち麦に含まれる栄養素としてイメージするのが食物繊維ですが、実はもち麦はタンパク質やミネラルも豊富な穀物です。

 

 

カロリーに関してはヘルシーな印象のもち麦ですが、白米より少し低いだけ。

「栄養満点!ヘルシー!」とパクパク食べてしまうとカロリーや糖質を摂りすぎてしまうので注意が必要です。

 

もち麦のカロリーは340kcal、白米は358kcalです。
(※すべて100gあたりで算出)

引用:macaroni 

 

簡単!いつもの白米に混ぜて炊くだけ

今まで何種類かのメーカーのもち麦を試してみたのですが、どれも炊く時は白米と一緒でいいですよ。と説明にかいてありました。

 

今使っているのは白米1合に対して大さじ2、お水はその倍量(大さじ4)で浸水はいらないタイプです。

もし白米2合に加えるとしたら

  • といだお米2合を炊飯器にセットする
  • 2合の目盛まで水を入れて浸水をすませる
  • そこにもち麦大さじ4、お水大さじ8をくわえる

炊き方は普通炊飯モードで大丈夫です。

 

私は面倒くさがりなので浸水の時点でもち麦と追加のお水を入れてしまいます。

味などにとくに変わりはないので楽ちんです。


f:id:nyamo-sun:20200330183248j:image

100均のふたが立つタッパーで保管してます。

このタッパー便利ですよね、あちこちで使ってます。 

 

もち麦を色々な食べ方で!食べてみた感想

あったかごはんでカレーにぴったり

白米と一緒に炊いて食べた感想は白米だけより全体的に少しモチっとした感じ、時々もち麦のプチっとした食感です。

 

家族には、もち麦は雑穀米よりも比較的食べやすく好評。

カレーのごはんに特にオススメです。

冷めるとイマイチ!?

お弁当のおにぎりに使ったのですが「冷めるとイマイチ」とは主人の感想です。

 

私はあまり気になりませんが、雑穀米が気になる方はもち麦ブレンドご飯は冷めてしまうと美味しくいただけないかもしれないです。

マカロニ代わりにスープに

トマトスープなどにマカロニを入れて作ることが多いのですが、代わりにもち麦を入れてもプチプチ食感がいいですし、お野菜もたっぷり入れて腹持ちのいいメニューにすることもできます。

 

そのままスープを作る時にに大さじ1~2くらいを入れて15分から20分くらい途中で火のとおり具合を見ながら煮込むだけです。

他の具材にあまり火を通したくない時は先にもち麦だけ入れて加熱しておけばOK。

冷凍してもOK

冷凍はどうかな?と冷凍してレンジで温めて食べてみましたが、こちらは問題ありませんでした。風味や食感が極端に落ちることもありません。

私はいつも少し多めに炊いて冷凍しています。

 

おわりに:いつものご飯をちょっとだけヘルシーに

もち麦をいただいたのは義母だったのですが

 

「昔、麦飯ばっかりで麦は嫌いなんだけどもち麦なら大丈夫かと思ったけどやっぱりダメだった」

 

と言っていたので、もち麦は好みがわかれるかもしれません。

ですが、雑穀米は苦手に感じた主人や子供はもち麦なら大丈夫だったのでヘルシーごはんに興味がある方はぜひ一度試してみて下さい。

 

白米と一緒に手軽に栄養素がとれるもち麦、オススメです。