にゃもぶろ

道産子アラフォー主婦による「ぷち得」情報をお届けするブログ

MENU

製菓材料不足!フレンチトーストがおすすめ!時短のコツも【朝食やおやつに】

フレンチトースト

巣ごもり消費で製菓材料が不足してますね。

お菓子作りや、おうちでパンを焼かれる方がふえてこれから始めようとしても材料がなくて困りますね。

 

スーパーで小麦粉がごっそりなくてびっくりした、にゃもでございます。

 

小麦粉もベーキングパウダーもいらない「フレンチトースト」

卵と牛乳と砂糖と食パンさえあればできる製菓材料の不足に負けない、かんたんお菓子です。

お菓子の材料は家になくても「卵も牛乳も砂糖も食パンもありません!」はなかなかないですし、時間もかからず作れるのでぜひお試しあれ。

 

おやつにはもちろん、朝食にもおすすめです。

作るときのコツ、アレンジのバリエーションなどご紹介します。

 

 

 

フレンチトーストのレシピをご紹介

私がいつも参考にさせていただいているフレンチトーストのレシピはこちら

 

フレンチトーストのおすすめレシピ

Cpicon ☆フレンチトースト☆簡単☆ by ☆栄養士のれしぴ☆

 

食パンは6枚切りをいつも使っています。

5枚切りだと厚みのせいで卵液が多くいりますし、浸透時間もかかります。

焼き時間も長くとらないと中が生焼けになりやすいです。

 

一晩寝かす?すぐに食べられるコツあります

フレンチトーストのレシピによく見られる、卵液を浸透させるのに「一晩寝かす」 

前日に用意しておきたいですが、できれば時短で作りたいですよね。

 

卵液にひたす前に電子レンジで食パンを温めてみてください。

20~30秒程度、ほわっとあたたかい程度でOK。

 

そのままよりも、卵液をぐんぐん吸ってくれて時短になります。

私がいつもしている方法ですが5分もあればすっかり卵液が染み込みます。

 

さらに時短を目指すならパンを2分割か4分割に切ればその分浸透する面が増えるので、卵液の染み込みが早くなります。

 

バニラエッセンスがない!ならアレンジしましょう

レシピによってはバニラエッセンスが必要なものがあります。

あれば、バニラの香りがふんわりして美味しいですがなくても十分です。

 

そのままだとシンプルなフレンチトーストですが、アレンジすれば一気に豪華なメニューになりますよ。

 添えるものによってはフレンチトースト自体のお砂糖を控えめにするとくどくならずに食べられます。

お好みで調整してみてくださいね。

 

甘くないフレンチトーストは朝食にぴったり!

フレンチトースト フライパン

朝は甘いものじゃないほうが好みの方もいらっしゃると思います。

 

砂糖をうんと控えめにしてベーコンやサラダなどと一緒にするのもオススメです。

スープなども添えれば、お腹にしっかりたまる朝食になりますよ。

 

おわりに:時間がなくても家にあるもので手軽にできる

時間がかかりそうで一見、面倒くさそうなフレンチトーストですがおうちにある材料で手軽にできる簡単メニューです。

 

わが家は子供が大好きで朝によく登場するメニューなんです。

手間も時間もかからず家にある材料でできるので、おやつやおうちカフェのメニューで試してみてくださいね。

 

 

nyamo3sun.hatenablog.com

 nyamo3sun.hatenablog.com