にゃもぶろ

道産子アラフォー主婦による「ぷち得」情報をお届けする雑記ブログ

MENU
【ビーグレン】40代エイジングケア!トライアルセットを口コミレビュー
【まとめ】おすすめ通販コスメ|トライアルセットなどお得に試せる優秀アイテム
自宅で簡単ホワイトニング!「コナナノカ」を口コミレビュー

打撲だと思ったら骨折だったお話【体験談】

f:id:nyamo-sun:20200313220524j:plain

昨年末、車の座席を掃除している最中に右手を強打しました。

現在もまだ場合によっては痛みが出てきます。

先日、整形外科を受診したのですが結論を言うと剥離骨折していました

骨折をしたことがなかった私の素人判断で大失敗した体験談をご紹介します。

 

 

右手小指の辺りを強打

昨年の12月末、車のトランクに掃除機をかけようと

コードをひっぱった時に座席にちょうどチョップをするような形で強打したんです。

 

パキッ」という音がしたのを覚えています。

指をポキポキ鳴らすときの音に似ていました。

すごく痛くて数分どうしようもなくて作業中断です。 

しばらくすると、 ぶつけたところが腫れて紫色に変化してきました。

 

「もしや骨折したのでは?」

 

と思うも様子をみてみることに。

夜になり帰宅した主人(骨折経験者)に

 

  • 骨折したならものすごく腫れる
  • 指は痛くて曲げられないほどになるはず

 

と言われ、もっと腫れたり曲げられなくなるなら病院へ行こうと決めました。

 

指も曲げられるし腫れもおさまってきたので様子見することに

ぶつけた場所は痛いものの、指は曲げられるし2~3日で腫れも治まりました。

 

「良かった骨折じゃなかった」

 

強めの打撲ならと湿布でやり過ごすことにしました。

ここで面倒臭がらずに通院していればよかったんです。

 

2ヶ月経過しても痛みが治まらない

動かさないと痛みはないものの、

ペンを持ったり、包丁を持ったり、はしを持ったり

握るしぐさをすると痛みが出てきます。

家事をするうえでは不便です。

 

 「病院に行くしかないか」

 

ここでやっと病院に行くことにしました。

 

レントゲンの結果、剥離骨折してました

病院に行き、レントゲン撮影して診察してもらいました。

 

「ここ、小指の付け根のあたり欠けてますね。剥離骨折ですね」

 

「嘘ですやん!」と北海道民なのに、心のなかでエセ大阪弁で突っ込みました。

曲げられるし、はれもすぐ治まったしてっきり強めの打撲かと思っていたのに!

つづけてお医者さまに言われた内容は以下です。

  • 指先の打撲はよく動かす為、治りにくい
  • 骨折はほぼ完治している
  • 指先の打撲による痛みは長期化しやすく、半年から1年は見たほうがいい

お医者さま本人も経験者らしく、完全に痛みが取れるまで1年かかったそうです。

 

素人判断はせず病院へ!


f:id:nyamo-sun:20200316112527j:image

(私の手の写真です)

私が手を握ると小指だけ強く握り込めません。

 

ほんの数日前に、ブログやTwitterのアイコンを変更しました。

その際に絵を描くのに何度も痛くなって休み休み作成したので

思った以上に時間がかかりましたし

包丁や菜箸を持つと痛むので家事にも支障があります。

わずかな痛みですが、色々な面で不便を感じています。

 

私のように「打撲でしょ」と素人判断をせず、

患部を無理に動かさず、冷却してすぐ病院へいきましょう。

打撲だと思ったら骨折だったり、他に重大なケガをしている可能性がありますよ。