にゃもぶろ

道産子アラフォー主婦による「ぷち得」情報をお届けする雑記ブログ

MENU
【アテニア】スキンクリアクレンズオイルをレビュー!【肌の糖化】
【VEJRHØJ-ヴェアホイ】おしゃれな北欧デザインの腕時計
【潤静-うるしず】親子で使える敏感肌用美容液をレビューします!
【オルビスユードット】エイジングケア×美白!トライアルセットをレビュー

はぎれを有効活用!いつまでもとっておかずに使ってスッキリしませんか?

f:id:nyamo-sun:20200303232107j:plain

幼稚園や小学校で使う絵本バッグやお着替え入れ。

買うといいお値段なので、不器用ながらがんばって手作りしました。 

毎年、シーズンになると手芸屋さんやネットショップは賑わいますね。

 

頑張って作ったあと、のこったはぎれ取っておいてませんか?

使う予定は思いつきますか?いつまで取っておきますか?

また新しい生地欲しくなりませんか?

 

今回は、行き場のないはぎれをいさぎよく手放すためのヒントをご紹介します。

 

 

 

 

子供の好みもコロコロ変わる

下の子は去年、入園を終えていてひと通り作るものは作ってしまっています。

 

上の子の為に買って作り残ったはぎれはディズニープリンセスやピンクやラベンダーなど夢かわいい生地で高学年になる娘は現在モノトーンブームなので好みじゃないそうです。

 

キャラクターものの生地はかわいいですがお値段はかわいくありません。

ハンパな生地も「何かに使うかもしれないから…」と長期間とってありました。

 

先日、段階をふんでかなりの量を思い切って処分しました。思っていた以上に量があってびっくりしました。

以下、私のはぎれ活用法です。

 

作品を作ってしまう

残っている端切れは大小さまざま。

まずは大きめの生地はもう作品を作ってしまおう!と手を付けました。

f:id:nyamo-sun:20200302152601j:image

 

ポーチとティッシュケースです。自分用につくりました。

ティンカーベルかわいいのにー。私が使うからいいですけど。

ポーチは普段持ち歩きに使っています。中にリップやハンドクリームを入れています。

 

参考にさせていただいた動画はこちら。

ポーチの大きさがちょうどよくて何個か作らせていただいています。

 


スクエアミニポーチ(裏地付き)の作り方・型紙 How to make a square mini pouch. Pattern

 


f:id:nyamo-sun:20200302152615j:image

鼻炎持ちで季節の変わり目は鼻が大洪水です。

ポケットティッシュではたりなくなるので箱ティッシュをこのケースに詰め替えます。

 

鼻の下もゲビゲビになるのでお肌にやさしいティッシュ(ちょっといいやつ)を使用。

持ち歩く際は半分に折りたたんで最初の写真のようにボタンでとめます。

ポケットティッシュを買うより安くすませたい作戦。

 

他に比べて大きめの死蔵していたはぎれは消化できました。

あとはポーチや巾着を作って幼稚園のバザーに寄付したりしたので有効活用できたと思います。

巾着だとまっすぐ縫うだけですし手縫いでもできるのでかんたんオススメです。

 

パッチワークなんてしませんよね?

「 パッチワークに使えそう」

 

パッチワークしたことないじゃない!これからもしないじゃない!

なのに取っていた小さめのはぎれ。作ったとしてもミニオンとプリンセスのパッチワーク…なんてひどい。

 

小さめのはぎれはコースターを作りました。

もともと死蔵していた布ですし普段づかいにすれば汚れても惜しくないです。

こどもの鉛筆削り機の下にしいたり

キッチンではオイルポットなど下が汚れが気になるところにしいたり。

 

それでもどうしようもない形と大きさのはぎれ

別の作品を作ったせいでいびつな形で残っているはぎれ。

コースターも作れない大きさの微妙な大きさのはぎれ。

 

使いみち5秒以内に思いつきますか?

 

はい、使ってあげて手放してしまいましょう。

手放し方は「ウエスにする」です。

つまりティッシュや雑巾にしましょう。高かったからとか可愛いからとか忘れましょう。

 

  • ちょっとこぼした、汚れたところをふく
  • フライパンの汚れを洗う前にざっとふく
  • 油分や水分の多い生ゴミを捨てる前に吸わせる

これでわたしの布を保管している場所は半分以下になりました。

 

おわりに:はぎれを有効活用して収納もスッキリ

布って想像以上に場所を取ります。

 

特に上の子のときの布は高校以来の大規模なお裁縫で加減がわからず

必要以上に布を買ったり、

もったいない位置取りで裁断したので大量にありました。

現在では加減もある程度わかったのでムダに買ったり変な形のはぎれが残ることも少なくなりました。

 

そして全く興味がなかったお裁縫が少し楽しくなったので、

時々は作品を作る予定です。

(下手くそなのでまっすぐに縫えるもの限定ですが)