にゃもぶろ

道産子アラフォー主婦による「ぷち得」情報をお届けする雑記ブログ

MENU
【アテニア】スキンクリアクレンズオイルをレビュー!【肌の糖化】
【VEJRHØJ-ヴェアホイ】おしゃれな北欧デザインの腕時計
【潤静-うるしず】親子で使える敏感肌用美容液をレビューします!
【オルビスユードット】エイジングケア×美白!トライアルセットをレビュー

【節約】固定費を削減で家計の見直し!では次に削減できるものは?

f:id:nyamo-sun:20200307135003j:plain

節約の為には固定費の削減がまず先決です。

家賃やスマホ代、保険などの見直しで支出がかなり削減できると思います。

 

それらを実行したあとに「他にももっと削れないか?」と考えた時に私は「被服費(お洋服代)」が次に削減して効果があるものだと考えます。

 

 

 

 

年間で見るとかなりの使っている「洋服代」

ほとんどお洋服をプチプラで済ませている私ですが、それでもまとまって数着買えば1~2万円はかるく行きますよね。

「それくらいかかっちゃうでしょ」と思えばそれまでですが、よくよく考えると1~2万円って大きいですよね?

季節の変わり目に購入すると考えて仮に1回2万円として

 

春夏秋冬で2万円×4回=8万円

 

これはかなりの金額だと思います。

 

独身時代、お給料を結構な割合で洋服に当てていた私

実家ぐらしで家賃もかからなかった私は結構な金額をお洋服に費やしていました。

新しいお洋服ってアガりますよね!

 

毎月数万円購入していました。今思うとよく買ってたなぁと思います。

ですが、その頃のお洋服は現在1枚もありません。

服の痛みや年齢に見合わないなどの理由で手放しました。

 

当時はファストファッションなんてないし、プチプラなんて言葉もなかったのでそれなりの金額のお洋服を頻繁に購入していました。

その金額を考えると恐ろしいですが数十万以上にはなると思います。

その金額を貯金してればなぁ、とは思いますが過ぎ去ったことを後悔しても仕方ありません。

 

過去を教訓に「お洋服はできるだけ必要最小限に」

f:id:nyamo-sun:20200311095647j:plain

結婚・妊娠を機に退職し、現在は金銭的に自由になる金額は独身の頃より限られています。

なので、買うのは必要最小限に抑えなければなりません。

昔の自分のように好きなように買っていればお金がいくらあっても足りません。

 

洋服代を抑えるにはどうしたらいいか

洋服代を抑えるには「今あるお洋服を選別すること」

ミニマリストに憧れている私はお洋服をかなりの量手放しました。

そしてちゃんと着ている服・必要な服を残したことにより自然と洋服を好きなだけ買うことはなくなりました。

 

  • 買う前に欲しい物をリスト化し、それ以外は買わない
  • 欲しい物がどうしても出てきたらすぐ買わず期間を置く

 

簡単なことですが効果はあります。

 

洋服代を削減できればかなりの節約になる

お洋服は消耗品なので買うことを断つ事はできません。

ならば少しでも工夫して出ていくことを抑えるのが大事だと思います。 

全然着ないお洋服を買うってめちゃくちゃムダだと思いませんか?

 

「若い頃のお洋服代、貯金してればなぁ」と義母に愚痴ったことがあるのですが

 

「高いお勉強代だったね、今後気をつければいいじゃない」

 

とのありがたいお言葉を頂きました。

 

固定費の次にお洋服にかけるお金を見直せば確実に節約になると思います。

必要最低限なら収納もスッキリ、持っている服は全部スタメン。

おまけに節約にもなるなんてステキですよね。