にゃもぶろ

道産子アラフォー主婦による「ぷち得」情報をお届けする雑記ブログ

MENU
【アテニア】スキンクリアクレンズオイルをレビュー!【肌の糖化】
【VEJRHØJ-ヴェアホイ】おしゃれな北欧デザインの腕時計
【潤静-うるしず】親子で使える敏感肌用美容液をレビューします!
【オルビスユードット】エイジングケア×美白!トライアルセットをレビュー

ルーならスパイスいらずで簡単!こくまろバターチキンカレー

ルーならスパイスいらずで簡単!こくまろバターチキンカレー

国民食と言われているカレー。

そしてカレーとひとくちに言っても日本人おなじみの「カレーライス」だけではなく、スープカレーや本場インドのカレーなど多種多様ですね。

 

食べるの大好き!カレーも大好き!にゃもでございます。

 

今回はハウスのこくまろカレーから新しく発売された「バターチキンカレー」を作って食べてレビューしたいと思います。

 

 

 

2020年9月発売「こくまろバターチキンカレー」 

ハウス こくまろ バターチキンカレー

こくまろバターチキンカレーは固形ルータイプの商品で2020年9月に発売されました。

 

バターチキンカレーって美味しいんですけど自分で作るとなるとトマト缶やヨーグルトにスパイスを用意したり材料を揃えなければならず、お肉にスパイスをすりこんだり工程も多く中々大変です。

 

お店で食べる方や、レトルトカレーなどで食べる方が多いのではないでしょうか?

それが固形ルータイプでおうちで簡単にできるのは嬉しい限りです。

 

こくまろバターチキンカレーのレシピ

ハウス こくまろ バターチキンカレー 作り方

箱裏に書いてあるレシピをパシャリ。

見えない方がいらっしゃったら困るので文字にも起こしておきますね。

 

こくまろバターチキンカレー材料(4皿分)

こくまろバターチキンカレー 1/2箱

鶏モモ肉(一口大) 1枚(300g)

玉ねぎ(薄切り) 中1/2個(100g)

サラダ油 大さじ1

水 250ml

牛乳 150ml

 

作り方は具材を炒めてお水を入れて煮込み、ルーを入れて溶かしてから最後に牛乳を入れて弱火で煮込む。

 

特に難しい工程もなくて簡単にできます。

普通のカレーの作り方とほぼ一緒。

材料に関してはスパイスはもちろん、バターも必要ありません。

 

こくまろバターチキンカレーのレビューと口コミ

ハウス こくまろ バターチキンカレー 

完成品はこちら!

早く食べたくてとりいそぎ簡単にパシャっとしました。

 

きっちり分量を守って作ったのですが、ルーはとろみが想像より少なめで割とシャバシャバです。

いつものカレーライスのルーを想像していると水分多めに感じると思います。

味や風味は薄くないのでご安心を。

 

味は箱に「甘口」とあるだけあって、全然辛くないのですが普通のカレーとは違ったスパイスの風味が効いていて美味しいです。

私はカレーは辛めが好きなので辛さだけは物足りないかも。

 

私の息子は辛いのが苦手でカレーもあまり好きではないのですが、バターチキンカレーは喜んで食べてくれました。 

辛いのが苦手な方やお子さんでも美味しくいただける味です。

 

ネットでの口コミも中々好評で

  • レトルトで買うよりコスパがいい
  • 大人から子供まで食べられる
  • 簡単に作れるのがいい

などの意見が見受けられました。

簡単に材料もおうちにあるものでパパっとできるのでいいですよね。

 

残念だったという口コミとしては

  • お店のバターチキンカレーとやっぱり違う
  • スパイシーさが物足りない

という口コミも。

本格派を求める方には物足りないのかもしれません。

 

おわりに:おうちで楽々簡単バターチキンカレー

9月に新しく発売されたこくまろカレーのバターチキンカレーのご紹介でした。

バターチキンカレーがいつものカレーを作るように簡単にできるのがいいですね。 

普段とひとあじ違う風味のカレーは家族にも好評でした。

 

レトルトならそこそこのお値段で1人分ですが、ルーで作ると家族全員分ができるコスパの良さもいいです。

 

気に入ったのでまたリピ買いしようと思います。